08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Boys only live

今週、ことごとくKAT-TUN事を見逃しまくった (-ω-;)
ベムメーキング…?
はて、なんのこと??
今日のズムサタにも出てたんだぁ (;ω;)
こんな感じてすっかりKAT-TUN感度が壊れかけてしまってます。
アミです、こんばんみ☆

色んなブログでようやく把握しました!
ベム一家、北海道で撮影してたんですね。
北海道にまた新たな観光スポットが誕生ですね(笑)
映画館ではフライヤーを置き始めたり
予告が流れ始めているそうで。
フライヤー貰いに行ったら、さすがうちの地元、置いてない… (´д`)
沢尻さんの映画を見に行きたいので、その時にベム予告見れるかなぁー

まぁそんな私。
最近何してたかといいますと、
アンドリュー竜也と赤松ゆっちにキュンキュン (*´艸`)
2人とも、本当にはまり役ですよね。
ドラマ自体も面白いし、たくさんの人にみてもらいたいなぁ。

あと、BANDITのCMのライブ観客が、なんと男性だけっていうのを知り
お得意の色んなことを考えて過ごしてました(笑)

続きから私の想いです。
気になる方のみ、続きをどうぞ。


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントいつもありがとうございます!とても励みになってます

続きを読む

theme : KAT-TUN
genre : アイドル・芸能

夢と現実の狭間

時計は23時半をさしていた。
今日は久しぶりの仕事の飲み会。
上司から色々な話を聞いてたら、すっかり帰りが遅くなってしまった。

家に帰ると、机の上に小さな宅配物が置いてあった。

あれ?私、何か頼んでたっけ?

送り主を見て、思い出す。

あぁ!!スペシャル盤ね。
今日配達日だったね。

高揚した気持ちであけてみると…
ゆっちがドーン!(笑)
(ちなみにこの写真の並び順は、皆さんそれぞれ違うんですかね?)

「何故、ゆっち?」
と、思わずつぶやくも
「ゆっち、ゴメン!」
と、心の中で謝って、イソイソと亀を先頭にとセットし直した。
目線が正面じゃないのが、ちょっとだけ残念。
でも斜に構えた亀の姿は、軽く酔っぱらってた私をさらに酔わせた。

ハイフンへのアンサーソング「CHAIN」

まずは、歌詞を読んでみる。
「Lyrics:KAT-TUN」の文字に、心踊る。

読み終えた感想。

なんてストレートな歌詞なんだろう。

あまりにもストレート過ぎて、思わず照れ笑い。
真っ直ぐな5人の気持ちが、しっかりと胸に届いてきた。

早く曲が聴きたくなり、慌ててCDコンポにセットし、再生ボタンを押す。
想像より、明るい曲調が意外だった。

楽しかったCHAINコンサートの情景が、一気に甦ってきた。

途中途中で入る、5人の話し声に耳を傾けクスッと笑ったり、
亀の話し声が聞こえてきて、テンションがあがったりと…
ドキドキ楽しんでいる状況なんだけど、
曲が進んでいくうちに、何故か切なくなってきて
こんなにも明るい曲なのに、いつしか涙が止まらなくなってしまった自分が、
物凄く恥ずかしくなった。

完全にお酒の影響だ。
そう、思い込むことで一旦は落ち着いた。

そしたら、まさかのライブラストの「We are KAT-TUN!」

なんて、憎い演出。

彼らのストレートな気持ちが痛いくらいに伝わり、治まった気持ちが再び溢れだした。


想いが届かないことばかりの現実とは対称的な
心地良すぎる夢の世界。

いつまでも夢の中にいてはいけないと…
特に仕事の飲み会のあとは、余計に実感してしまう。
だからこそ、彼らの素直な気持ちが痛くて、切なくて、
私の気持ちをどんどん掻き乱していく。


夢から覚める日は、果たしてくるのだろうか。

夢と現実の狭間でもがきつつも

こうして今日もまた、夢の世界へと誘われていってしまうのだ…






このお話は、「ほぼ」ノンフィクションです。


ってことで、短編小説風にしてみました(笑)

仕事が忙しいから早く寝ないといけないのに、
無駄に酔いが心地よく回ってしまい、
CHAINを聴いてしまったせいで、
ブログを書きたくなってしまい、今に至ります。

CHAIN、嬉しかったですね!
彼らの想い、しっかりと伝わりました。
あぁ、余計ライブへ行きたくなるじゃん!
早くDVD発売してほしいわ。

さて。
いい加減に寝よう!
今晩はいい夢が見れそうだわー(笑)



★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントいつもありがとうございます!とても励みになってます

theme : KAT-TUN
genre : アイドル・芸能

上半期を振り返って・・・

今日で2012年も半年終わりです。
先日、「もう半年終わるね・・・」なんて職場で話をしていて
何となく、この半年間に綴ったブログを読み返していました。
読み返してみて、色んな想いが湧き上がってきました。

長くなりそうなので続きから書きます。
気になる方のみ続きをどうぞ。


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントいつもありがとうございます!とても励みになってます

続きを読む

梅雨入り

こんばんは、アミです。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
関東地方は、どうやら梅雨入りしたそうです。

気が付けばほぼ1週間も、ブログを放置してましたね。
特に何かあったわけではないんですよ。
毎日それなりに元気に過ごしていましたよ。

KAT-TUN事が大人しいから、書くことないんですよ(笑)
それが、ブログを放置していた理由です・・・はい。
・・・雑誌のこととか、書けばいいのかもしれなかったけど
今週は、ブログを書く気力がなかったのと
仮に書いても、同じようなことになってしまいそうな、気がしたのでね。

まあ、こんなこともたまにはあります(笑)


この週末は、久しぶりにのんびりしていたので
たまりに溜まった雑誌の切り抜きに、HDDの整理、借りたDVD鑑賞などしてました。
主にCHAINツアーの記事をたくさん切り抜き
切り抜きながら、3~4月は本当に楽しかったなぁ・・・ってしみじみ。
HDDの整理も主にLOCK ONからCHAINツアーの話題などなどで
またしても3~4月は本当に楽しかったなぁ・・・ってしみじみ。


あぁ!!!
3月~4月に戻りたい!!!

過去に戻りたいって滅多に思わない私ですが
戻りたいと思ってしまうくらい、あの2ヶ月間が本当楽しすぎて幸せな時間過ぎてね。
KAT-TUNはちゃんと先に進んでいるのに、進めていないのは私だけなのかなぁ・・・。

なんて。

うそうそカワウソ(笑)

私もちゃんと前に進んでいます!進まなきゃ!!

もうすぐ始まる新曲祭り、そしてゆちぺでは次の曲についても書いていたし
何より亀ちゃんのドリボ祭りがそろそろ始まるじゃないですか!!!

ちょーっとお暇になると、普段考えなくていいことまで考えて
挙句考えすぎて沼にはまる・・・というアミ(-∀-`; )

「KAT-TUN事が忙しすぎてヤバイ!!毎日時間無さ過ぎ!!!」

って状態に早くなりたいものです(笑)


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントいつもありがとうございます!とても励みになってます

続きを読む

theme : KAT-TUN
genre : アイドル・芸能

歩道橋

最近眠る前に必ず聴いているのが「歩道橋」
CHAINが発売されたばかりのころも、もちろんいい曲だなぁと思っていましたが
ブログにも書きましたけど、私「歩道橋」より「あの日のように」の方が好きでした。
でも、ライブが終わった今は、断然「歩道橋」。

きっかけは、多分・・・ロバ丸プレミアムかなぁ?と思われます。
田口のハモリがすごく綺麗で、それにたっちゃんの優しい声と、ゆっちのボイパ、
太一のピアノとすごくマッチしていて、本当に素敵なセッションだったよね。

その後東京ドームで聴いた「歩道橋」
今度は5人の美しいハーモニーが、ドーム全体に響き渡って
アリーナ中央、横一列に並ぶタワーに立って歌う5人と
セピア色を基調とした、美しくてちょっと切ない映像と歌詞がすごくマッチしていて
何だか妙にジーンとしたんだよね。

福井で聴いたときも、それなりに感激はしていたと思ってたのに
東京で聴いた歩道橋・・・本当に感動した。
心に響いてきた、伝わってきた・・・ズーンとね。

そして今・・・ヘッドホンから流れてくる5人の歌声に、毎晩キュンキュンしています。

ちょっとお友達の言葉をお借りします。
お友達がブログで、「今回のライブはどんどん歌が育っていった」と言うようなことを書いていました。
「歌が育つ」・・・この言葉、まぁ私の浮気相手(爆)がよく言っているのです。
ファンによって様々だと思いますが
まさしく、私にとって育ったと感じられた曲が、この「歩道橋」なんですね。
ただのアイドルではない、楽曲に対して、アーティスト並の実力を兼ね備えている
KAT-TUNならではなのかな・・・と思いました。

前からずーっと言っていますが、やっぱりね、KAT-TUNって歌に対してはアイドルじゃないよ。
ファンならではの贔屓目かもしれないと思っていたけど、そうじゃないわ。
そりゃ、上を目指せばまだまだかもしれないけれど
ジャニーズって枠で見れば、完全に逸脱してるよね。
だからジャニーズ枠でしか見ていなかった母なんかは、
KAT-TUNの歌の上手さに、かなり驚いていたんだよね。

「歩道橋」本当にもっとたくさんの人に聴いてもらいたい!!!
「歩道橋」とは限らずに、KAT-TUNって眠らせておくのがもったいない楽曲、
めっちゃたくさんあるよね。

ってことで、そろそろ新曲を聴きたいなぁー(笑)

何やら水面下で色々動いているようなので、まぁ、気長に待ってます☆



※拍手数3000越、そしてアクセス数も気が付いたら30,000越
本当に本当に感謝しています!!!!
ありがとうございます

★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントいつもありがとうございます!とても励みになってます

theme : KAT-TUN
genre : アイドル・芸能

どうして?

午後ティの看板を写メしながら、ふと・・・

「どうして私は亀のことを、こんなにも追い続けているんだろう。」

と、我に返ってしまった。


最初は単純な興味でしかなくて
気が付いたらあれよあれよと、底なし沼にはまっていくような感覚で
亀のことにどっぷりはまって
冷めるかと思いきや、全然冷めることなく
その思いは日々進化し続け、いつもどんな時も
新しい気持ちでい続けることが出来る。

この、亀梨和也の魅力って・・・・本当になんなんだろうね(笑)

亀の魅力を書き出すときりないし、今までも散々語ってきたけれど

最近思うのは「誠実さ、真直ぐさ」なのかな。

それは多分、私がそういうものを1番求めているからなんだろね。
だから、私はデビュー時の亀やKAT-TUNに堕ちることはなかったのかな・・・
と、結果論だけどそう思った。

先日のCHAINツアーの記者会見のとき、
日刊の記者さんが、後日元メンバーの報道のことで
亀が逃げたと思っていたが、実は全然そうではなかったと
改めて記事にしてくれました。
あの記事を読んで、亀を応援してきて間違いじゃなかったと、本当に嬉しくなった。

亀は、いつどんなときも、しっかりと気持ちを伝えてくれる
真直ぐで誠実な、男の中の男。
どんなに容姿が整っていても、どんなに才能があっても
やっぱり、自分の思いを自分の言葉でしっかりと伝えることが出来る人が
人としてすごく魅力的だなと思いました。

そんな亀だから、私はこれからも安心してずっと応援できるんだろうな。

亀だけじゃない、KAT-TUN5人みんなそうだよね。
以前、ゆっちが「安心して応援してもらえるようなグループになりたい」
って雑誌のインタビューで語っていたけれど
このCHAINツアーで、かなり近づいてきたと思うな。

年齢を重ねれば、こんどは「安定感」が生まれてくると思うから
「安心感」と「安定感」を兼ね備えたKAT-TUNは、一体どんなグループになってるのか・・・

・・・そんなのKAT-TUNじゃない!!
KAT-TUNはもっとオラオラギラギラなんだ!!!
って思う人もいらっしゃるかもしれませんが、
「安定感」の中に垣間見える、KAT-TUN独特のギラギラ感が見え隠れするようになったら
私は、結構最強なグループになるような気がします。


あれ。
最初は亀の魅力を語っていたのに、最後はKAT-TUNの話になっちゃった(笑)

結局、私は亀のことが好きだけど、KAT-TUNというグループが大好きなんだろうね(笑)

★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントいつもありがとうございます!とても励みになってます

theme : KAT-TUN
genre : アイドル・芸能

先日、久しぶりに亀関連以外でファッション誌を買った。
そしたら、マキアでお馴染みの齋藤薫さんのコラムがこちらにも載っていたので読んでみました。
※ちなみにマキアで連載している「美女のゴシップ文化人類学」は残念ながら終了してしまいましたね。

女は声だ!
マリリンモンローから希代の毒婦まで、男たちを骨抜きにした女はみんな声が扇情的だった。

いくら容姿が伴わなくとも、綺麗で可愛らしい声、美しく上品な言葉遣いで
たくさんの人を魅了する。

女はむしろ声なのだ。声を侮ってはいけない、声を軽く見てはいけない。
この際、声をもっと磨いてみようではないか!!

というわけなのです。

自分の声があまり好きではない私は、何だか胸が痛いような・・・
そんな気持ちになりましたが、確かにこれは一理あるなと思い読み終えました。
顔がタイプでも、声が耳障りだと、恋に堕ちるのは難しいよね。


そういえば・・・・。
亀も容姿だけならぬ、「声」もすごく魅力的だ。
低く擦れた地声は、時にお茶目で、時に色っぽい。
そして野球の副音声で聞く「声」はとてもかつぜつ良くて、耳に心地よく響く。
特に野球中継って、耳障りな声だと、とてもじゃないけれど聞いていられないよね。
亀の副音声が評判いいのは、亀の的確な解説、球団を差別しないコメント、気遣いももちろんそうだけど
声質も一つの要因だと私は思っています。

女性だけならぬ、男性までも魅了する亀の声。
無邪気な笑い声も、時に切なく囁く声も、ちょっと拗ねたような甘ったるい声も
もっと聴きたい、聴き続けたい・・・
思わず神経がマヒしてしまうような、一種の媚薬なのかもしれない。

そんな亀の声が、私はたまらなく好きだ。


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントいつもありがとうございます!とても励みになってます

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

6th Anniversary★

KAT-TUN デビュー6周年おめでとう!!!!

先日の福井ライブでも、6周年のことを感慨深げに話していた5人。
きっと今日の名古屋では盛大に盛り上がっただろうな。
名古屋でライブをやったのは実に5年ぶり。
「名古屋の人には、名古屋で見てもらいたい・・」
そのような言葉をメンバーは語ってくれたそうで、名古屋のファンはめっちゃ嬉しかっただろうな。

遠征してしまった身として、こんなことを言うのもどうかと思うけど
やぱり、地元のライブは地元の人がたくさん見に行けるといいなと思いました!!
だから、次回のライブツアーはぜひ私の地元にも遊びに来て欲しい!!!!
今回関東地方は、東京ドームだけだったからさ。
各県のアリーナクラスの会場でも、ぜひライブをやって欲しいな!!

福井ライブで見たKAT-TUN。
とてもキラキラしてて、力強くて、頼もしくて・・・そしてすごく温かった。
今まで散々「これからだね」とか「ようやく1歩進んだ」とか書いてきたけど
生で5人をみて、やっと本当に思えることが出来た。

ここから、KAT-TUNとしての道が作られていく。
その道のスタートテープをちゃんと切った。


6周年は多分・・・もっとKAT-TUNのカラーが出てくるんじゃないかな?
ライブを体感すると、アーティストのように半年間ツアーをやって欲しい!!
なんて欲も出てきちゃうけど、彼らはアイドルだからね。
あらゆる場面で、もっと個々が輝けるようになって欲しいと思うし
KAT-TUNとしてそろった時、誰にも負けない強靭なグループとして邁進して欲しいと願います。

今年もまた、KAT-TUNのデビュー日をお祝いできたこと、嬉しく思います☆

亀ちゃん、田口、聖、たっちゃん、ゆっち

KAT-TUNが大好きです!!!!!!


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントいつもありがとうございます!とても励みになってます

theme : KAT-TUN
genre : アイドル・芸能

恋するキモチ

今日は職場の飲み会でした。
先輩の行きつけの焼き鳥屋さんで、少人数でこじんまりと。
もう何度か行ってる焼き鳥屋さんですが、実に2年ぶりくらいに訪れた。

マスターが、私を見て
「前回来ていただいたときより、雰囲気が変わりましたね」
と言って下さった。

前回は、確か亀堕ちする前で、闇を彷徨っていた(笑)時代だったんだよね。

「ひょっとして、誰かに恋していますか!??」
って言われたので、全力で否定しましたが(苦笑)
「あっ、もしかして、恋してはいけない人に恋してるとか!??」
とも言われたので、まぁ・・・・・・・・当たっちゃいないけど、そんな感じなのか?
と思ったけど、ややこしいことになると面倒だから、こちらも全力で否定(笑)


グアム後だったし、ライブ前だし、色々浮かれているし
何よりも、亀のおかげで毎日が充実しているのは確か。
それが自然と表情や態度として出ていることが、すごく嬉しかった。
亀のファンになったってことは、やはり大きいんだなと、改めて実感。
もう何度も書いているけど、亀堕ちして、私の生活はガラリと変わったし
考え方もかなり前向きになったし、亀から色んなキモチを与えてもらってる。

「恋をしている」

という感覚とはまた違っているような気がするけど

「恋するキモチ」

を抱いているのは確か。

といっても、リアルに恋するキモチとは、また違った感覚ですけどね。

アイドルのファンになるのって、不思議な感覚になりますよね。
のめりこみ過ぎると周りが見えなくなり
だんだん辛くなっていくので、そこはしっかりと自主規制をしている私ですが
アイドルに熱を上げることを、一種のサプリメントとして取り入れれば
こんなにも充実した毎日が過ごせるなんて、思いもよらなかったな。


ブログで相当熱く亀に対する想いを綴っている私ですが
たまーに、そんな自分が嫌になる。
現実的には、婚活やら結婚やら仕事やら・・・
周りの友だちや仕事仲間が、女性としての幸せを掴んでいく中
どんどん取り残されてしまってることに関してすごく焦るし、虚しくもなる。
アイドルに熱を上げている場合じゃないことは重々承知なんだけど
それでも辞められない自分に腹を立てることもある。
あっさりと割り切ってしまえば、すごく楽になれるんだけど
正直、割り切れないでいる自分も、また嫌いになる。

でもさ・・・・そんなこと言っても、そういうのって縁やタイミングだと思うし
私が亀を見つけて、ファンになって、ブログを始めて、色んなキモチを綴ってることは
私にとって必要なことなんだと、以前より素直に思えるようになった。
それに、亀を好きでいる自分、ライブへ行く自分が、
1番自分らしくいられるし、もしかしたら1番輝いているんじゃないかと思ったら
結婚できなくなるからなんて理由で無理して亀ファンを辞めることは、到底出来ない。
自分らしくいられることが、何よりも一番大事だよね。


今日、自分が他人からそんな風に見られているんだと知って
そんな自分も悪くないな・・・
何だか嬉しくもなり、恥ずかしくもなった。

だって、恋するキモチの相手が、アイドルですからね(笑)
そんなこと、男性の前では口が裂けても言えないけど。


ちなみにマスターは

「年下の男性が合いそうですよね」

なーんて言ってくれた♪


ええ・・・現在恋してる相手、年下のアイドルですけど、なにか?(笑)




亀からもらった、色んなキモチ

ちゃんと自分に還元していかなければな。


何だか今日は語りたい気分(笑)

多分まだ酔いが残ってるのかも。



そうそう、明日から大阪3daysですね♪
アリーナとはまた違った演出になるのかな?
ブロ友さんも何人か参戦されますので、色々楽しみだなー!
参戦される皆さん、私の分もたくさん応援してきてくださいね♪

おやすみなさい。



★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントいつもありがとうございます!とても励みになってます

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

HAPPY BIRTHDAY to Kazuya!!!

Dear.Kazuya

私にとって3回目のお祝い。

今年もこうしてこの場所で、亀への想いを書けることに感謝。

この1年で、亀は私にたくさんのことを教えてくれたね。

1人の時も1人じゃないと 知った時から迷いは消えること。

今は例え闇の中でも、振り返らずに信じること。

孤独を知ることで、光を感じられること。

明けない夜などない。諦めなければ終わらないこと。

力の限り走る亀が 世界の壁を壊していくその姿をずっと見ていたい。

亀の進む道は、果てしない夢に続いてると願ってる。

同じ記憶、同じ思い ずっとずっと抱いてるから

離れていても聞こえる声で、亀の笑顔のために私はここで叫ぶよ。

亀に出逢えたこと、亀と笑い合えたこと、どんなに時が過ぎても私は決して忘れない。

亀担みーんな想ってるよ。

亀が生きるこの空の下 生まれてよかった。

亀がそこにいるだけで HAPPY ALL RIGHT!!!!


亀、いつも幸せな気持ちをありがとう!!
26歳もたくさんのHAPPYが亀に降り注ぎますように・・・


love&peace

From,ami



去年もそうでしたが、亀へのメッセージは亀本人だけに伝えたいから、ここでは載せません。
今年はちょっと思考を凝らして、KAT-TUN曲の歌詞を散りばめて
亀へのメッセージとしてアップしてみました!
皆さん、どの曲のどの歌詞が使われているかわかりましたか?


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントいつもありがとうございます!とても励みになってます

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

最新コメント

リンク

ブログランキング

ポチッと一押しお願いします♪
ジャニーズブログランキング

グーバーウォーク

blogram参加中

投票お願いします!
blogram投票ボタン

メールフォーム

アミにメールをしたい方はお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。