FC2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

新たな船出

オリ☆スタ8/9月号

BOOK in BOOKで先日の東京ドーム初日の公演内容が掲載。

これ…とっても嬉しい!!
天井席で、1回のみしか参加していない私。
ライブ中のこと、正直興奮しすぎて記憶があんまりない…
だから、ライブ中の彼らの表情をこうしてみることが出来て、本当に嬉しいです。
あの瞬間の興奮と、悲鳴にも似た歓声が、再び甦りました。

ああ…私もあの中にいたんだなぁ…
あのひと時は、私にとって夢のような儚い時間。だけど現実でもあるんだよね…
生で見た5人のパワーと迫力は、すさまじく強く、そしてとっても眩しかった。

DVDの発売が待ち遠しいです。


そして、オリスタの記事。
彼らのことをずーっと見てきた方が書かれたのでしょうか。
とても深く的確で、そして愛情溢れる記事とコメントでしたね。


何だか…ファン歴が浅い私が、こうして色々なKAT-TUN事を書いていることが、たまにすごく申し訳なくなります。
私なんかが書いていいものなのか…。
意外に?小心者なんです…あたし(;^_^A
だけど、書かずにいられないのは、彼らに対する私の想いがとまらねぇー(笑)から。



そんな、私の想い。
このオリスタを読んで想った率直な気持ち。

もう少しだけお付き合いいただける方は、続きをどうぞ。







メンバーが一人欠けること。
亀は2度目だからダメージがそこまでない。と言っていましたが
これは、亀なりの気遣いなのだろうと思った。


一人欠けるって…本当に大変。

私の仕事を例にするのが、申し訳ないのですが…
私も6人チームで仕事をしてる。
ある日突然先輩が妊娠した。しかし体調が不安定なため、突然病休になってしまった。
先輩はうちのチームの戦力であったから、その戦力が突然いなくなったダメージは相当のもの。
その話が約2年前。今現在はようやく安定して5人でやっていけるようになった。
私自身、その事実を受け入れ、先輩がいなくても大丈夫だ!と確信出来たのに、長くとも1年はかかったかな。



ある時、ふと思ったことがある。
仕事が大変なのは私だけではなく、あとの4人もきっと私と同じ想いで、各々が痛みを伴って、その痛みを分かち合うことで結束力が生まれ、今こうして5人で仕事を回していられるのかな。

だけど先輩は、先輩にしかわからない痛みや様々な想いを抱えて、1人頑張っているのかなって。

-----------------------


もしかしたら、今回のことで一番痛みを負ったのって……仁自身なのかな。


誰しも1人より2人、2人より3人…と、たくさん仲間がいるほうが安心する。
それをわかっていて、1人を選んだ彼の決意と覚悟は、きっと並大抵のものではないはず。



過去は振り返らない。前だけを向いて歩く。
でも、かけがえのない思い出はずっと胸の中に

痛みをこらえながら前に進んで、5人を結ぶ絆は、前よりもより、太く、強くなった。
そうして今、新たな船出のときがきた。



2つの船出。

もしかしたら、また大波が襲ってくるかもしれない。


だけど大きな痛みを負った以上、きっと彼らは乗り越えられるはず。


「約束の歌」に込めた想いを胸に、5人の船と、1人の船が「また出会える日まで」


彼らの新たな船出が、明るく笑顔溢れる船出でありますように……




★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン

★拍手、コメントありがとうございます!とても励みになります
スポンサーサイト



theme : KAT-TUN
genre : アイドル・芸能

Secret

最新コメント

リンク

ブログランキング

ポチッと一押しお願いします♪
ジャニーズブログランキング

グーバーウォーク

blogram参加中

投票お願いします!
blogram投票ボタン

メールフォーム

アミにメールをしたい方はお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR