08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生KAT-TUN

新生KAT-TUNが始動した。

カウントダウンライブに、ミニアルバム。
年明けにはイベントも。

どれもこれも本当に嬉しいこと、待ち望んでいたこと。

本当ならば、めちゃくちゃ喜びたいところだけど
この発表を見たときに、どこか素直に受け入れられない自分がいたのは事実。
私がずーーっと待っていたお知らせは、5人でのKAT-TUNだったから。

脱退がこんなにも辛いものだと思わなかった。
ましてや理由が理由だけに、とにかく悔しさとやるせなさと悲しみと怒りと…
色んな感情が渦巻いた。

亀ちゃんがファンに向けて、亀ちゃんの言葉で伝えてくれたことに安心した。
そして、ゆっちがシューイチで怒りと悔しさを露わに伝えてくれたことに、さらに安心した。
とにかく、すぐ4人の言葉でダイレクトに伝えてくれたことに、すごく安心できた。

4人でのKAT-TUNの姿を見るのが怖かった。
今も、全然しっくりこない。
そして、もう二度とあんな悔しい顔をした4人を見たくないって思った。

6人から5人になった時も、5人でKAT-TUNだと、気持ちを新たに再出発したはずだよね?
ねえ・・・あの東京ドームで言った「ずっとKAT-TUNでいる」は嘘だったの?
私にはどうしても嘘だとは思えないよ。
今までいっぱい安心させてくれた言葉、全部全部嘘だとは思えないよ。

だから本当に悔しいんだよ。

みんな、悔しさでいっぱいだよ。


でも彼らは前進しようとしている。

KAT-TUNを守ろうと誓い、4人で結束を固めている。

そんな彼らを、私は見守り続けたい。

会いたくなったら、会いに行く。
パワーが足りなくなったら、パワーをもらいに行く。

KAT-TUNに対する自分の気持ちとゆっくり向き合って、受け止めて消化して
それを繰り返して・・・そんな風に、私は彼らを見守り続けようと思います。


最後に・・・聖。
本当に本当に悔しさでいっぱいだよ。
聖がくれた言葉で、どれだけたくさんのハイフンが救われたか。
こんな結果になったしまったのは本当に残念だけど
KAT-TUNでいたことを誇りに思って、聖の信じる道を全力で歩んで行ってほしい!
聖の活躍、これからも見守っています。


よし!この件に関してブログで綴るのはこれでおしまい。
久々の更新だし、もっと明るくて楽しい記事を書きたかったな。
でも、私とKAT-TUNの記録ということで
今の素直な思いだけは残しておこうと思い、更新してみました。


次更新するのは、いつになるのかなぁ。



また何か書きたくなったら、ひょっこり現れたいと思います(笑)


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントいつもありがとうございます!とても励みになってます
スポンサーサイト

theme : KAT-TUN
genre : アイドル・芸能

Secret

最新コメント

リンク

ブログランキング

ポチッと一押しお願いします♪
ジャニーズブログランキング

グーバーウォーク

blogram参加中

投票お願いします!
blogram投票ボタン

メールフォーム

アミにメールをしたい方はお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。