06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺俺 私的考察【ネタバレ】

俺俺、3回目見てきました。

パンフと図鑑と、原作本(途中ですが)を読んでからの挑戦!
3回目にして、よく分からなくなってしまったという…
未だ俺俺の世界から抜け出せずにいるわけですが
せっかくだから、色々思ったことなどを
ここで書いて、少しずつ整理しようと思います。

思いっきりネタバレを書きますので、ネタバレが嫌な方は
続きは読まないでくださいね。
大丈夫だよ、という方のみ続きからどうぞ。



★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントいつもありがとうございます!とても励みになってます



今日は原作には登場しない、冒頭とラストの均とマサエ、
そしてサヤカに注目して見てみた。
原作にないということは、おそらく監督は冒頭とラスト、そしてサヤカを通じて
何かを伝えたかったのではないかな?と私は考えました。

気が付いたことは、まず冒頭シーン。
均はマサエのことを「おふくろ」と呼び、マサエは均のことを「君(きみ)」と呼ぶ。
それがラストになると「おふくろ→マサエさん」「君→あんた」に変わってた。
冒頭は親子にしては何となくよそよそしい感じがしたが、ラストでは親子らしいやり取りに感じた。

冒頭で、マサエが「君、ちゃんと見えてるの?」と言っていた。
何気ない会話だけど、「見えてる」という言葉が、
これから物語を展開していくうえでのキーワードだったんだと思いました。

この「見えてる」というのは、サヤカにも通ずることで
唯一サヤカだけが、均をちゃんと認識していた。
それは、ナオを見たときに「あなた誰?」というセリフから。


このサヤカ。
最初見たときはそこまで違和感なかったのですが、サヤカに注目してみると
本当に何だったのかが、全く理解できない。
既婚でスペイン語が堪能。職業年齢は不明。
サヤカに関する情報はそれだけ。

なぜ、カメラを盗もうとしたのか・・・
均に空き家の写真を撮らせに行かせたとき、謎の老人がいたこと、
近くに傾斜があるのをなぜ知っていたのか。
均が撮った写真を何に使うのか。
均とエレベーターに乗って、地下の駐車場で降りた後、どこへ何しに行ったのか。

そうそう、あの一瞬だけ映る老人。
均が空き家の写真を撮っているとき、迷い人の放送がかすかに聞こえたのですが
その迷い人があの老人なのかな?と、思ったのですが・・・。

サヤカの事務所でのシーン。
均がナオから受信した、動画メールをサヤカに見せていましたが
あのとき、サヤカにはどう映ってたのかな?
全くの別人に見えたのか、それとも均に見えたのか。
ここだけ曖昧なニュアンスだったから、どっちにも取れるけど
もし、動画メールに映ってた人が均とは別人に見えてたら
サヤカの俺にはならないし、削除されないよね…と思う。


そもそも、この俺俺。
冒頭とラスト、亀は地毛でした。
なので、そこ以外はすべて均の夢物語なのかな?とも解釈出来たけど
唯一、均を認識していたサヤカとのやり取りも、夢ではなく現実だったのかなぁ?

でも、サヤカの俺が削除されたのをみると
やはりサヤカも均が作り出した夢物語の中の憧れの女性だったのではないか?

うーん、書いて整理しようとしても、
結局何も整理できてないような気がします(*_*)

ただ言えるのが、俺俺は奇妙なお話だけど
均の成長物語だったのではないかな。

それが、あの冒頭とラストの均とマサエのやり取りですごく感じました。
相手を認めることで、自分を受け入れることが出来る。
自分を受け入れることが出来ないから、許せない「俺」を削除していく・・・。
削除の果てにたどり着いたのが、
ラストシーンの均のあのなんとも言えない、穏やかな顔。
とてもスッキリとした表情で、最初の冴えない均とはまるで別人かってくらい凄く印象的でした。


サヤカについては、多分何度見ても謎のままなような気がします(^-^;
でも、サヤカの言葉1つ1つに深い意味が隠されていそうで、
もしかしたら、回を重ねると、少しずつサヤカが見えてくるのかなぁ?


そしてもう一つの疑問。

均と大樹。
この二人、均は実の母マサエに認識してもらえず、大樹の母から大樹と思われてしまう。
大樹はマサエから均と認識してもらっているところをみると
一体どっちが本物の均何だろう?
そもそも、大樹は何なんだろう??
という疑問が残ってます。

ハンバーガーショップで、均が大樹の携帯を盗んで、お店を去ろうとしたとき、誰かが倒れる音がした。
店員のお姉さんが慌てて駆け寄っていったのだが、一体誰が倒れたのだろう?
それがもしかして、「~のさっ」が口癖の本物の大樹だとしたら
あの、クールでカッコいいスーツ姿の大樹は、均が作り出した理想の人物だったのかな?
コピーされるなら、「~のさっ」の大樹がコピーされるはず。
ナオや溝の口、田島などなど…みんな、元々あった人格がコピーされてるところを見ると
大樹だけが、まるで違うんだよね。

原作だと、大樹はさいたま市役所に勤める公務員なんだよね。
カメラマンという夢に破れ、冴えない毎日を送ってる均とは違う
真っ直ぐな道をしっかり歩んでいる大樹は、やはり均が作り出した理想像なのかな?


とまぁ…まだまだ疑問が残っていますので、
次見に行くときは、均と大樹のやり取りを中心に見てみようと思います。

視点を代えて見てみると、色んなものが見えてきて、今、理解できないことがはまってきそうですね。


今日は、新宿か渋谷あたりで見ようかと考えてたんですが
時間の都合で、少しマイナーな所で見てきました。
ヲタ以外の反応が見れるかも!と少し期待してたんだけど
場所が場所なだけに、劇場がとてもすいてて(^-^;
おそらく、客はヲタしかいなかった(笑)
でも空いてたおかげで、めっちゃ集中してみれたけどね!
地元の映画館で上映してないため、俺俺見に行くには都内へ出ないとみれないのが本当残念(>_<)
近かったら、毎週仕事帰りに見に行くのになぁ~


見れば見るほど色んなことに気がついて
ますます気になって、本当何度でも見たくなる、不思議な映画。

今すぐBlu-rayを出してほしい!!
亀と三木監督の副音声付きで(笑)
気になった所やセリフを何度も巻き戻し見て、また色々考察したいなぁ!
スポンサーサイト

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

Secret

最新コメント

リンク

ブログランキング

ポチッと一押しお願いします♪
ジャニーズブログランキング

グーバーウォーク

blogram参加中

投票お願いします!
blogram投票ボタン

メールフォーム

アミにメールをしたい方はお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。