08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「妖怪人間ベム」

ようやく見に行ってきました!

まだ見に行ってない方もいらっしゃるかと思いますので
続きからネタバレなしで、今の亀に対する私の思いを書いていきますので
気になる方のみ続きをどうぞ。

っとその前に。
先日、東京タワー前に訪れたアドトラックを見に行ってきました!!
その時の写真を載せようと思ってるのですが
今、PCを新しくしてまだセッティングなどか終わっていないのて
終わったあとに載せますね。
アドトラック、凄く迫力ありました。
見に行けて良かった!


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントいつもありがとうございます!とても励みになってます






映画を見終わったあと…

「亀ちゃん、色々と本当に良かった。」

って思った。


亀が、信じて進んできたこの道は間違ってなかったんだ。

亀自身も語っていたけれど、ファンとしてもそう確信することが出来た。

エンドロール、トップで「亀梨和也」と名前が流れてきて
そのあとに、たくさんの人たちの名前が連なってきたのを見て
何だか凄く込み上げてくるものがあった。

これだけのたくさんの人たちが1つの映画に携わって
皆でベムを作り上げていったんだなぁ…って
そんなことを思ったら
ますます込み上げてきたんだ。

スクリーンで見た亀は、本当に美しかった。

ベムの儚い美しさだけじゃない。
ベムを通して一皮むけた、亀自身が本当に美しかった。

そして、亀のことを好きになって本当に良かったと、また思えた。
亀のファンでいる自分も、少し誇らしくなった。


舞台挨拶のときに、亀は思わず感極まって涙ぐんだと聞いた。
亀が表舞台で涙を見せたのは初めてだと。

それだけベムが亀にとって大きなものだったと感じたし
表舞台で正直な感情が出たってことが
亀がまたひとつ成長した証しなのではないかなと、私は感じた。

今までどんなに辛いこと、悔しいことがあっても、表舞台ではいつもアイドル亀梨和也。

そんな亀が見せた、素直な感情。

たくさんの期待を背負って、プレッシャーを力に変えて、たどり着いた景色。
たくさんの人たちが亀のことを見守ってきた。
きっとそんなことを、リアルに感じて感極まったのかな。
見守ってきたたくさんの人たちは、
亀自身が繋げてきたかけがえのない財産なんだよね。

亀、本当に本当に素晴らしい作品に出会えて良かったよ。

本当にお疲れさまでした。



多分、亀はもう次に進んでるよね??


私はもう少しだけ、ベムの世界に浸っていたい。


満月を見て、ベムのことを思い出しながら

私もまた、色んなことを諦めないで頑張っていこう。
スポンサーサイト

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

アミ→鍵コメmさんへ

こんばんは★
私は相変わらず元気です!

ベム2回見に行かれたんですね。
私はまだ1回だけですが、年明けにでももう一度見に行きたいですね。
何度見ても、改めて感動できるなんて、本当素敵な映画に出会えて良かったですよね。

絶対泣かない亀ちゃんの涙、本当に深くて重いものを感じました。
それだけ全身全霊でぶつかってきたってことですものね。
次のお仕事も楽しみですね!

今年も残りわずか。
楽しい年末年始をお過ごしくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

最新コメント

リンク

ブログランキング

ポチッと一押しお願いします♪
ジャニーズブログランキング

グーバーウォーク

blogram参加中

投票お願いします!
blogram投票ボタン

メールフォーム

アミにメールをしたい方はお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。