06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEXT LEVEL

FREECELL Vol,8

なんてインパクトのある表紙なんだろう。
そこには、カッコつけているようだけど、ちょっと違う・・・
「俺は亀梨和也です」って改めて紹介されている、
まるで証明写真のような、亀の姿があった。

どの写真も右側に影がある。
いつもだったら「なんて美しい顔なんだろう」って思うんだけど、
「美しい」とは言いがたい、だからと言って「男らしい」とも「カッコいい」とも言いがたい。
うーん・・・それこそ、妖怪になる寸前の顔???
あっ、これは完全なる思い込みかもしれない(^^;)
とにかく、いつも雑誌で見る亀とは全然違う、「決断した」顔に見えました。


「妖怪人間ベム」が亀の代表作になりそうな予感。

ベムの発する言葉は、カッコつけるのではなくて
自然に、さりげなく、だけどとても重たく深い・・・。
とても難しい演技を要求されているなあと思った。

カッコつけることで、亀梨和也になっていた亀。
だけど最近はカッコつけるのに飽きてきて、自然体でいれるようになったと言っていた。
これは偶然なのか、それとも必然なのか。
今の亀だからこそ、演じることの出来るベムなんだなと感じました。
河野Pのインタビューを読むと、亀に対する思い、絶対なる信頼感、
そして、ベムを演じることによって、亀を次のステージへ上げたいという
ものすごくありがたいお言葉。

ドラマ出演は、ヤマナデ以来。
あの頃の亀とは間違いなく違う。
Goスポで経験したたくさんの財産を武器に、どうベムを演じるのか・・・
キャスターだけでない、あのドリボを演じきった経験をどう生かすのか・・・
ベムを終えたあと、亀がたどり着く先には何が見えるのだろうか・・・

NEXT LEVELに上がった亀と出会えるのが、めちゃくちゃ楽しみ!!
亀って、本当に成長が目に見えるから、全然飽きないんだな。
つくづくすごい男に出会ったもんだ、と嬉しくなった。

先日の副音声で亀と杏ちゃんと福くんを見てたら、
別に妖怪じゃなくて普通のヒューマンホームドラマで全然いいじゃん!
・・・って、つい思っちゃったんだけど
妖怪だからこそわかる、「当たり前であることのありがたさ」を
3人がどう演じるのか、スタッフさん達がどう見せるのか
大好きな亀が演じているから・・・というフィルターを少しだけはずして
冷静な気持ちで見てみたいなと思わせる、インタビューでした。

でも実際、ドラマが始まったら、イケメン妖怪に超舞い上がりそうな気がします(笑)

続きはKAT-TUNに対する思いです。
気になる方のみ続きをどうぞ。

★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントありがとうございます!とても励みになります






亀のインタビューを読む前に、表紙を開いてすぐの編集長の話を読んだ。

谷にしか咲いていない美しい野花がある。
道は険しくても注意深く、谷に降りてきてくれよ。


何ともいえない、衝撃を受けました。
思わずKAT-TUNのことを思い浮かべてしまった。

人の好みは十人十色。
大多数が支持するからといって、必ずしもそれが全ていいとは限らない。

KAT-TUNが谷にしか咲いていない美しい野花とは思わない。
だけど、山か谷かと言ったら、私にはここ1~2年は谷を歩いているように感じる。

でも、谷歩きもそろそろ終わりに近づいてきたのかな・・・と思った。
彼らは着実に険しい道のりを乗り越えてきてるよね。


険しい道だからこそ、得るものは倍以上。

2011年、KAT-TUNが得たものは、間違いなく来年大きく開花される。



KAT-TUNのNEXT LEVELは、きっともうすぐそこ。



2012年、FREECELLに再びKAT-TUNのことを書いてほしいと願う。
スポンサーサイト

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

Secret

最新コメント

リンク

ブログランキング

ポチッと一押しお願いします♪
ジャニーズブログランキング

グーバーウォーク

blogram参加中

投票お願いします!
blogram投票ボタン

メールフォーム

アミにメールをしたい方はお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。