09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目で殺す男

5月初旬に買ったファッション誌「Oggi」内で連載している、脚本家浅野妙子さんのエッセイ「恋せよ、オトメ」に、面白いことが書いてありました。


現在放送中の大河ドラマ「龍馬伝」にちなんで、坂本龍馬とその主演である、福山雅治さんの魅力について。
福山さんと対照的な魅力を持つ、亀が尊敬する、SMAP木村拓哉さんのことが、書かれていました。


浅野さんの友人が初めてSMAPのコンサートへ行ったとき、その日まで特にファンでもなかった木村拓哉の「目」に秒殺されたと、言っていたそうです。

木村拓哉は「この会場中の女を一人残らず俺の目で殺してやる」と間違いなく思っており、その視線は確実にその効力を発揮していたと、言うのである。

浅野さんはその友人の話から、このように書いています。


「彼が愛する女に注ぐ視線は、強く意識的で、粘度を帯びている。舐めるように、まといつくように見つめる熱くてセクシーな、近い視線だ。」



私、この文章を読んで、この事、まんま亀にも当てはまる!と思いました。


亀も、目で殺す男。

私はまだテレビの中やDVDや雑誌の亀しか知らないけど、Live DVDを見る限り、亀は間違いなく、会場中の女性を目で殺しにいっているような気がします。
(実際にコンサートへ行かれた皆さん、どうですかね??)



そんな私、浅野さんの友人と同様、過去にSMAPコンサートで木村くんに、目で殺された一人であります(笑)
普段はそんなに好きではありませんが、コンサートへ行くと、必ずと言って良いほど、木村拓哉にメロメロになって帰ってきます。
半端じゃない強いオーラ、あふれんばかりの色気。
あの方がトップで居続ける理由が一瞬にして納得してしまう。


亀にも、いつかそんな存在になって欲しいと、切に思います。



さて、ようやくスマコンの申込書が届き、昨日母によって振込完了。
今回は珍しく、初地方遠征する予定の母と叔母。
私も東京と大阪に参戦予定ですが…当選するかな??

今年の夏は、コンサートの夏になりそうで、今から凄く楽しみ(≧ω≦)

一番は、KAT-TUNに会えればいいんだけど……チケット、無事に見つかるかなぁ。
やっぱり亀を好きになった時、すぐにFC入っちゃえば良かった(T_T)
早く生亀の目で殺されてみたい…(笑)


★blogram参加中投票していただけたら嬉しいです!!
blogram投票ボタン


★拍手、コメントありがとうございます!とても励みになります
スポンサーサイト

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

アミ→朱果さんへ

こんばんは~(^-^)いつもありがとうございますi-189
禁止コメントで、何度も手間をかけさせてしまい、すみませんi-201i-201

そうですかぁ…朱果さんの目にはあまり亀ちゃんが入ってきてくれていないのですねv-356
聖は、確かにすごくお客さんを見ていると、DVDを見ながら思いました!
やっぱりそうなんですね。
私、KAT-TUNを好きになって、聖も大分イメージ変わりました。
すごくファンのことを想ってくれて、KAT-TUNのことも大事にしてくれてて
見た目とは真逆で(笑)とっても優しい男なんだなぁというのが、最近よくわかりました。

海賊コンとReal FaceコンDVD…まだ見れてないのですi-183
こういうのって、やっぱり1人でゆっくり見たいじゃないですか。
先週はなかなかそのようなチャンスに恵まれず…
今週末こそは見たい!と思っています。

このDVD、危険な男、仁が私の中で1番楽しみなんです♪
ジャケットやブックレットだけ見ても、正直亀ちゃんより仁のほうがかなりかっこいいと思っています!!

DVDの感想は、必ずブログに書きたいと思っていますので、しばしお待ち下さいませi-178

また是非お越し下さい☆


本題です。


目で〇す男。
確かにね、亀の眼力ビームは凄まじい〇傷能力ありますねー

ま、残念ながら、魂会場では、ノーマタとかピスフルとか騒げる曲の時、仁の対象になる位置にいつも彼はいるので、案外彼の眼差しがその威力を発してスクリーンに映っても、ファンの雄叫びを聞いたあとです。
とりあえず近くの亀より遠くの仁を追いかけていますね。
一挙手一投足目が離せない。

そしてあまりこちらを見てくれない高貴な姫君の謁見のようなたっちゃんをつれなく感じながら追いかけて。

そしてわたしとしては、魂の最中は必ず聖に落ちてます。
彼、外周を練り歩いてる時も、絶対立ち止まって見てくれるんですよ
ただ見るだけじゃなく、かなりじっと見つめてくる。
もうね、見つめられすぎて心臓がマジでバクバクするくらい。←自分を見てないとわかってても錯覚するし。
彼の煽りに耳もやられるし…



…案外、魂会場では亀は眼中に入ってくれないわたしかも知れない…。



海賊魂DVDは観られましたか?

あれは、ごくせんの撮影に入ったばかりの1月3日辺りに横アリでの公演収録なんで、ごくせん竜のビジュアルそのものなんで、ごくせん落ちのわたしには、やっぱり、
“(仁の)隼人たちに付き合ってカラオケ行っても歌いそうにない竜が歌ってる…”
というギャップを覚えるくらい竜そのものにしか見えない亀ちゃんなので未だに不思議なんです。
まだあの頃仁亀とも頬が削げててキリッとしてるし、目力で殺されるって言ったらわたしにはやっぱり海賊帆の亀ちゃんですね
それ以上にあの中では今は考えられないくらい6人の誰より笑顔を振りまいて楽しんでくれてちゃんとファンを見ていてくれた仁の笑顔に〇されます。
顔が甘くて声が甘くてセクシーな…アミさんにとって危険な男、仁をどう観てくれるか楽しみです。
海賊帆一年半後の真顔魂の仁も…
わたしはあれはまだ穏やかには観られませんが…

…あっ煽ってしまった?




アミさんとお話したくて、久しぶりにゆっくり海賊魂を観たんですけど、やっぱり何年たってもおそらく一番なのは、この時の仁です。
少年の頃のきらめきの美しい名残りを見るようでしたよ。
一年で、一気に大人になってしまった。
残念ながら、リアルに海賊魂は観てないんですが…




あっまた落ちそうになってきたんでこの辺で。



いっぱいうたれて〇されてくださいねー。
…変な言い方。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secret

最新コメント

リンク

ブログランキング

ポチッと一押しお願いします♪
ジャニーズブログランキング

グーバーウォーク

blogram参加中

投票お願いします!
blogram投票ボタン

メールフォーム

アミにメールをしたい方はお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。