FC2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

亀カメラvol,9

亀カメラvol,9「カラダ」

えっと・・・まず、これananですか?(笑)と言いたくなるような、完璧な写真。
上半身裸って、久しぶり?

いい具合で写真が切れているから、妄想がぐわんぐわん掻きたてられた。
背中のライン、肩から腕にかけてのライン、その間にある窪み。
そしてなんと言っても視線。
誘ってるような・・そうじゃないような。
気だるいような・・そうじゃないような。
青い炎が、静かに燃えている・・・そんな印象を受けました。

半ページだけの掲載が本当に悔やまれますね。
絶対に他にも色んなショットを撮ってるはず!
昨年のうっとりオムのように、連載以外にもぜひ取り上げて欲しいなぁ。


テキストを読む前に、ツイッターとかで「大切なのは形よりも感度」だの
「オレも思いっきり愛すから、オレを愛してくれ!」だの・・・
そんな言葉が飛び交ってたから、一体どんなエロイことを語ったの?って思ってたら
あら、意外に真面目?(笑)

自分のために鍛えないし、鍛えたところで鏡の中の自分に見惚れたりしない。
誰かに求められて、見られているから鍛えようと思える。


亀はとことんファン至上主義だ。
誰かのために、自分の体を鍛えたり労わったりするの
自分自身の大事な人のためじゃないと絶対にやらないでしょ。
それだけでも、亀がいかにファンを大事に思っているかが伺えて、すごく嬉しくなった。
それと同時に、亀のアイドルとしてのプロ意識の高さを感じた。

女の子の体で好きなのは、思い荷物もちゃんと持てそうな子。

ハイハーーイ!!!
亀ちゃん、私バリバリ持ってますよー!
ペットボトルケース、ガンガン運んでますよー
重たい書類、片手で掴んで持ってますよー
でもここ最近、あまりにも男勝りに働くから、女性として見られていないのが悩みなんだけど(笑)

恋愛とライブは似ている。

うん、本当にそう思う。
でもこのライブって、私はアイドルライブに限ると思う。
ロックバンドのライブとかとは、また違うような気がするんだ。

アイドルって、ある種擬似恋愛の相手だもんね。
一年に何回逢えるかわからない相手が、目の前で歌って踊ってる。
そりゃ全身全霊で愛情表現したくなる。

そんな私たちの姿を見て、亀達はたくさんの愛情を返してくれる。

まさに、相思相愛な関係。


あーあっ、このコラム読んだらめちゃくちゃライブへ行きたくなったよ。
亀にたくさん愛されたいものです(笑)
そしてこれからも、たくさん亀を愛したいと思いました。


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントありがとうございます!とても励みになります
スポンサーサイト



theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

Secret

最新コメント

リンク

ブログランキング

ポチッと一押しお願いします♪
ジャニーズブログランキング

グーバーウォーク

blogram参加中

投票お願いします!
blogram投票ボタン

メールフォーム

アミにメールをしたい方はお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR