08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のかっこつけマン

anan no1729

「かなわぬ恋に焦がれる表情」

・・・だからこんなにも愁いを帯びた目や表情をしているのね。
真剣な眼差しも、無邪気に笑う顔も、遠くを見つめて物思いに耽る顔も、
どの亀を見ても、切なくなりました。・・・秋ですからね(笑)

私が1番好きな写真は、1枚目です。
さりげなく自分の髪の毛をいじって、斜め下目線で窓辺にもたれかかる亀。
これぞまさしく「かなわぬ恋に焦がれる表情」!
「振られたくらいで何いじけてんのよ!」と、思わず横槍をいれたくなっちゃう
そんな切ない亀の写真に、ページを開いた瞬間から釘付けです。

やっぱり女性誌亀の写真は絶品ですね。
どの女性誌もハズレがない。その中でもやっぱりananは群を抜いて絶品です。


ananと言えばやはりはずせないのが、恋愛トーク。

もうすぐ25歳の亀の恋愛感・・・若いわ!!その一言です(笑)
亀がかっこつけマンなのは、誰もが承知(笑)
そんなかっこつけマンが、ダメダメな部分も見せれる人と出会えたら、
きっとその人が亀にとっての運命の人なのかな。
・・・まだそんな人と出会って欲しくないけど!
まだまだずーーーっと、かっこつけマンな超俺亀梨でいてね。


別れた彼女への愛情がゼロになるわけじゃない。

うーん、やっぱり男性って、そうなんですかね。
よくパソコンのファイルに例えて、
男性は「名前をつけて保存」、女性は「上書き保存」と言いますが
亀もまさに「名前をつけて保存」なタイプなのかな?
私は、別れ方にもよると思いますけどね。

本当にダメだなってわかったら、違う形で恋愛をする。

この考え方は、結構好き。
亀とリアル生活での恋愛が叶うわけないの、十分にわかっているけど、亀に恋してる私。
これも一種の違った形の恋愛なのかな?って(笑)
そしたら亀担さんは、みーんな違った形で亀に恋してるよね。


亀の支えになる言葉「見てます」

さすがアイドル。見られてナンボの世界。
私たちが「見てます」なんて言われた日には「キモイ!!」ってなるからね(笑)
私たちが亀に「応援してます。いつも見てます」って言う言葉
亀の支えになってるんだと思うと、すごく嬉しい。
これからも、亀のいい所もダメな所も、ずっと見続けたいと思います。

およよ?亀ってジェットコースター苦手なの?超意外!!
あのバンジーはそういう意味で飛んだんだね(笑)
究極のかっこつけマンだわ、亀。


続きはもう少しだけ、ananを読んで思ったこと。
久しぶりに長文・・・生意気に語ってしまいました(笑)
気になる方のみ続きをどうぞ。


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン

★拍手、コメントありがとうございます!とても励みになります



リーダーのいないKAT-TUNで、グループを引っ張っているのが亀のように見える。

・・・確かに見えるかもしれない。
マスコミの囲みインタビュー、ライブでの締めの挨拶・・・
表立って目立っているのが、亀ですよね。
残酷に聞こえるかもしれないけど、世間の中ではKAT-TUNと言えば亀梨。
残りのメンバーは、まだ顔と名前が一致しないんじゃないかな。
だから、どうしても亀がリーダーっぽく見えてしまっているのかもしれない。

客観的に見ると、リーダーがいるグループって安定していると思う。
例えば、同じジャニーズだったら、SMAP(中居)TOKIO(城島)嵐(大野)・・・
KAT-TUNが、個性派集団やお騒がせなグループだと見られてしまうのは
リーダーがいないからじゃないのかと、亀堕ちする前は思っていました。


今年、仁が脱退して5人になったKAT-TUN。

本人達は「そんなにダメージはない」と言っていましたが、
少なからずとも、色んな形でダメージはあったと思う。

今回の海外ツアーについて、亀はこう語った。

「自分らのグループとしての存在価値というか、色んなことを再確認できたツアーだった。メンバーの距離感も変わったし、すごくよく話すようになった。より冷静にグループについて意見を言い合えるようになった気がする。自分らがやってきたこと、これからやっていくべきことそれが見えてきたかな。そういった意味で、今回のツアーは収穫が多かったと思う。」

今までは各々の主張がぶつかって、それが「KAT-TUNの個性」として強く世間に印象付けられていたけど
「個性だから」という一言じゃすまなくなってきたように思う。
それをKAT-TUN5人がしっかりと感じ取ったからこそ、グループとしての存在価値を確認し
メンバー同士が冷静に話せるようになり、やるべきことが見えてきたんだと思いました。

何かあった時、リーダーがいれば結束しやすいのかもしれない。
だけど、リーダーがいなくても、同じ想いで進んでいけるのであれば
グループとしての存在価値は十分あるし、結束力も強まる。


KAT-TUNがそんなグループになってきたこと、とても嬉しく思いました。

スポンサーサイト

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

Secret

最新コメント

リンク

ブログランキング

ポチッと一押しお願いします♪
ジャニーズブログランキング

グーバーウォーク

blogram参加中

投票お願いします!
blogram投票ボタン

メールフォーム

アミにメールをしたい方はお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。