FC2ブログ
   
03
3
4
6
7
9
10
14
16
17
19
21
23
24
28
30
   

亀梨プロジェクト特別編

3/11 Going!Sports&News

亀梨プロジェクト特別編。

画面から緊張感が伝わった。
よほど緊張していたのか、普段そんなにかまない亀がかんだ。
それだけでもこの特別編に対する想いが伝わってきた。

東日本大震災から1年が経ったけれど
あの瓦礫の山を見ると、復興にはまだまだ時間がかかることを物語っていた。

この数日間。
各放送局が震災特別番組を放送し、少なからずとも色んなことを思い出した。
私ですらあの時の記憶が鮮明に残っているのだから
実際に被害に遭われた方は、想像を絶する色んな思いを抱えているだろう。

そんな中、この亀梨プロジェクト特別編は
辛く悲しい出来事から少しだけ前向きになれた、
スポーツ番組らしい、清々しい気持ちになれたような気がした。

たとえ震災が起きなくても、日本はずっと不況が続いていた。
若者は就職難、政権はコロコロ変わり、とても不安定。
私たちの生活負担はどんどん増えてく一方。
将来に希望や夢を持ちにくい、日本だったように思う。
そんな日本に、追い討ちをかけたこの震災。
この先どうやって生きていけばいいのか、夢も希望も、そんなものないよ!!!
思わずそう嘆きたくなる毎日。

でも、三浦君を始め歌津中学校の野球部の面々の顔を見て
微かながら希望は捨ててはならないと言う思いになれた。
もしかしたら、三浦君のような子は一部だけかもしれない。
テレビだもん、それでいい。
現実の辛い出来事を映し出すことも必要なことだと思うけれど
せめてテレビの世界は、夢や希望や、明るい気持ちにさせてくれる世界でいて欲しいとおもうよ。

「甲子園を目指したい」と言った三浦君。
亀に誓ったその夢、どうか叶えて欲しい。


亀は、実際に見た風景、感じたことを、自分の言葉で丁寧に伝えていましたね。
子供達と同じ目線で、真剣に向き合う亀。
一緒に野球をやるときは、髪はストレートにノーメイク。
芸能人の亀梨和也ではなくて、1人の青年でしたね。
その姿がとてもスポーツマンらしく、清々しかった。
私が一番ビックリしたのは、歌津中学校のグラウンドに入る時、一礼したこと。
野球に対する敬意、歌津中学校に対する想い、被災地への想い、
亀の真剣な想いがすごく伝わってきて、胸が熱くなった。
この亀の態度で、「私は亀のことを応援してきて間違いなかった。」また感じたよ。


亀、お疲れ様でした。


続きはMarching Jや色んなことです。
気になる方のみ続きをどうぞ。


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントいつもありがとうございます!とても励みになってます
スポンサーサイト



続きを読む

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

最新コメント

リンク

ブログランキング

ポチッと一押しお願いします♪
ジャニーズブログランキング

グーバーウォーク

blogram参加中

投票お願いします!
blogram投票ボタン

メールフォーム

アミにメールをしたい方はお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR