FC2ブログ
   
08
5
6
7
11
15
18
23
26
29
   

KAT-TUNらしさ

「RUN FOR YOU」オリコンシングルランキング見事1位!!!

KAT-TUN本当におめでとうございます
今回は前作より売り上げ枚数を上げようと、各所で盛り上がっていましたね。
そんな中、私も少しだけ協力させていただきました。
メンバーとファンが一緒になって頑張った結果だなぁ・・・と
今回ほどこの1位が嬉しいと思ったことはないかもしれません。

毎度毎度言っていますが、順位とか枚数とか、私個人は本当どうでもいいって思うけど
1位になること、売り上げ枚数があがることが、彼らの活動の糧になるのであれば
これからも一緒に頑張っていければなぁと思いました。


さて、今年発売されたシングルはこれで3枚目。
「ULTIMATE WHEELS」・「WHITE」・「RUN FOR YOU」
3枚とも全然違うタイプの楽曲ですよね。

今回の「RUN FOR YOU」で、KAT-TUNの形が完成しかかってるんじゃないかと
何の根拠もへったくれもありませんが、そんなことを思いました。
なんと言いますか・・・グループとしてすごく安定してきたような気がします。

ブログやツイッターを巡っていると、たまーに見かける言葉。

「KAT-TUNらしくない」

じゃあ、逆にKAT-TUNらしさって何?

不良っぽくって、ダークで、クールでカッコいいのがKAT-TUNらしいのかな?
明るくて爽やかで仲良しで・・・っていうのはKAT-TUNらしくないのかな?
確かに、KAT-TUNって言えば、ジャニーズの象徴「爽やかさ」からはかけ離れた
ダークでワイルドで、ちょっと怖い・・・世間はそんなイメージを持っていると思う。
そんな彼らが突然、真っ白な衣装でポップな曲を歌ったら
「らしくない」とか「いい子ぶってる」なんて世間は思うかもしれない。


私は、曲やその時のイメージで、クールにもダークにも、ポップにもピュアにも
色々七変化するのが、KAT-TUNらしさじゃないのかな?って思いました。
楽曲に関しては、アイドルっぽくない、アーティスト並みのこだわりと上手さ。
その武器をフルに使って、あらゆるジャンルの楽曲を歌うことが彼ららしさだと思ってる。
KAT-TUNの自主レーベルとか作っちゃえばいいのにな、って思うくらい。

今年発表した楽曲たちは、まさにその象徴。
どの曲を聴いても、すごくクオリティの高さを感じ、特に今回発表した「SWEET CHAIN」なんか
また彼らの間口を新たに広げた1曲だと、すごく思いました。


1年前、5人は「KAT-TUNでいること」を選んだ。
KAT-TUNを守るために、大きくするために、彼らはこれからもどんなことにも挑戦し続けるだろう。
私は彼らが発信したものを、しっかりと受け止めていこうと思ってる。
たとえそれが、自分の趣味じゃなくても。
彼らが、「今」だけじゃなくて、「未来のKAT-TUN像」をしっかり見据えていると思うから。

始めは亀梨和也個人が大好きだったけれど
今は、KAT-TUNの亀梨和也が大好き。
それは他のメンバーに対しても同じ思い。

KAT-TUNというグループが、今はめちゃくちゃ大好きです!


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントありがとうございます!とても励みになります
スポンサーサイト



theme : KAT-TUN
genre : アイドル・芸能

最新コメント

リンク

ブログランキング

ポチッと一押しお願いします♪
ジャニーズブログランキング

グーバーウォーク

blogram参加中

投票お願いします!
blogram投票ボタン

メールフォーム

アミにメールをしたい方はお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR