FC2ブログ
   
08
5
6
7
11
15
18
23
26
29
   

DIAMONDのように

7/31Going!Sports&News

以前取材した歌津中学野球部の大会。
結果は残念でしたけど、その悔しい思いをばねにして
これからも力強く生きて欲しいと思いました。
三浦コーチが現在も行方不明・・・。
コーチにいい報告が出来なかったのが心残りだと思うけれど、
コーチはきっとみんなの頑張りをどこかでみていたと思うよ。

そして、KAT-TUNの登場!!!
亀の思いに賛同してとのこと。

5人それぞれ思いを語る場を作ってくださり、みんなの気持ちが聞けてよかったな。

たっちゃんが、上田とプライベートで会った時のエピソード。
「亀をよろしくお願いします」
上田も言っていたけれど、そういう言葉ってなかなかでないよね。
それは、KAT-TUNが家族だという思いだからこそだよね。
5人の絆、まさかこんなところで、しかもたっちゃんからのエピソードで聞けると思ってなく
思わず泣きそうになった。

DIAMOND初披露。

いやぁ・・・すごくよかった!
派手なダンスはないけれど、5人が一列に並んで歌うのもいいですね。
2人ずつのハモリ、すごく綺麗だったし、手だけのフリもライブで真似できそうでいいよね。
私DIAMONDのほうが好きかも。

亀ちゃん、キャスターからKAT-TUNへ。
ちゃんと上手く切り替わってました。
自分の仕事場にメンバーが登場して、ちょっと恥ずかしそうにしている亀ちゃんが可愛かったね。

上田が高らかに言っていました。

「KAT-TUNって、素晴らしい!」


本当にそう思う。

その思いは日に日に強くなってく。
そんな自分の思いと並行して、KAT-TUNはこれからもますますいいグループになっていくだろうな。


継続は力なり。

続けていくことで、必ず何かが見えてくる。

ただの石ころだったものが、磨き続ければきっとDIAMONDのように輝けると思うから。


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントありがとうございます!とても励みになります
スポンサーサイト



theme : KAT-TUN
genre : アイドル・芸能

ライブは原点

7/31Music Lovers

ハァァァァ、幸せすぎましたね
30分の中に色んなKAT-TUNがぎゅっと凝縮されてて
ファンはもちろん、ファンじゃない方にもKAT-TUNの魅力が伝わったんじゃないかと思いました。

Real Face
何度聴いてもいいね。アガル曲。
私が初めてKAT-TUNに触れた大事な曲。
赤と黒の衣装がとても映えてて、照明とのコントラストも最高!
番協を煽る彼ら、まるで小さなライブハウスで歌ってるみたいだ。

そのあとのSpecial Performance
出だしから5人のクールなダンス。
すごくカッコいいし、綺麗だった。

ゆっちのボイパから繋がる5人の特技。
各々が魅せ方をちゃんと知ってて、それがしっかりと画面から伝わってきた。

最後の亀ちゃん。
焦らされるかのように大きな扇子がゆっくりと閉じていき
そこから覗く、何ともいえないエロティックな流し目。
その亀を見た瞬間、久しぶりに胸が高鳴った。
ああ・・・そうだった、こういう亀を待ってたんだ。
扇子と着物と紙吹雪、全てが亀と一体化していて、その空間で力強くも儚げに舞う亀は
何ともいえない美しさでした。

髪の毛を解いたかと思えば、またクールな亀梨和也に逆戻り。

このギャップこそが、まさに亀梨和也。
たくさんの顔を持つ、底なしの魅力。


トークも面白かった。
5人が選ぶぐっと来る曲。

亀は前から言っているミスチルでしたね。

まあ、私個人的にはゆっちに大拍手、ということで(笑)
実は31日にGLAYのライブへ行ってきたんです。だから嬉しくて。
ゆっちが選んだ部分の歌詞
あなたの部分をファンって読み替えて歌ってみると・・・

「ファンを幸せにしたい 胸に宿る未来図を 悲しみの涙にぬらさぬよう 紡ぎあい生きてる」

HOWEVERってラブソングなんですけれど、TERUさんはいつも歌う時に、
ファンへ対しての愛を伝えてくれてる大事な曲なんです。

ゆっちがHOWEVERを選んだ理由はそうじゃなかったけれど
でも、この曲を聞き込んでるってことは、きっとファンのことを想ってくれてるのかな?
なーんて、都合のいい解釈をしてみました(笑)

ゆっち、理由はどうであれ、マジでありがと♪


ライブは「原点」


Mラバを見ていて、どれほどたくさんの人がKAT-TUNのライブを望んだか。
でもライブを1番望んでいるのはKAT-TUN本人達。
それがどれほど伝わってきたか。
Mラバ見ていて、楽しくて幸せすぎたけど、何度も見ているうちに切なくなってきた。

5周年という記念すべき節目の年にライブが出来ない。

色んな事情があると思うけれど、
今年経験した様々な想いは、間違いなくKAT-TUNを大きくさせてる。

たった30分の番組で、あれだけ魅せることができるんだから
次回のライブは、絶対に素晴らしいものを魅せてくれるね。
そのことがわかって、私はすごく楽しみになりました。

KAT-TUN、いつまでも待ってるからね。


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントありがとうございます!とても励みになります

theme : KAT-TUN
genre : アイドル・芸能

最新コメント

リンク

ブログランキング

ポチッと一押しお願いします♪
ジャニーズブログランキング

グーバーウォーク

blogram参加中

投票お願いします!
blogram投票ボタン

メールフォーム

アミにメールをしたい方はお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR