08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベム ギャラクシー賞受賞!!!

本日2度目の更新。
これはどうしても別記事でアップしたかったので・・・

妖怪人間ベム、ギャラクシー賞「第6回マイベストTV賞グランプリ」見事受賞!!!

亀ちゃん、共演者の皆さん、スタッフさん、本当におめでとうございます。

ギャラクシー賞って、名前は聞いたことあったのですが詳しいことは全然知らなくて、
今回初めてお友達から教えていただきました。
とても権威のある賞なんですね。

2位との差がおよそ300票もあり、ダントツでの受賞でした。

震災のあった年にこれほど人に優しい作品は他にない”“日常のさり気ない生活がいかに幸せなことかを改めてわからせてくれた”といったコメントが寄せられるなど、投票者の幅広い支持を得る結果となった。


と評されていまして、改めてベムがたくさんの人たちから愛されたドラマだったことが示されました。
そして、只今映画撮影真っ只中の亀ちゃんに、きっと力を与えてくれたに違いない!
役者亀梨として自信に繋がって、更なる飛躍を願うばかりです。


今、久しぶりにベムのことを書いたブログ記事を読み返していました。
読み返すと一気にあの頃の気持ちに戻りますね。

ベム最終回から約半年が過ぎた今。
たった半年でも、目まぐるしく過ぎていく日常のおかげで
あの時感じた、「当たり前の幸せ、人間に期待すること、信じること」
ベムから教えてもらったたくさんの気持ちを、私はいつしか忘れてしまっていて
再び同じ過ちを繰り返すところだった。

裏切られたり、想いが通じなかったり・・・
そんな悲しい出来事を積み重ねてきたからこそ
相手を想える温かさ、優しさが生まれてくるものだよね。

今日もまた、ギャラクシー賞受賞ニュースのおかげでベムに助けられました!
ベムって、本当に困ってる時に助けてくれる(笑)

金環日食が起こった今日、ベムらしい素敵なニュースをありがとう!


ところで、皆さま金環日食は見ましたか?
私はおかげさまで見ることが出来ました゚+.(o´∀`o)゚+.゚!!
多分・・・生まれて初めて日食を見たので、その美しさに朝からめっちゃ感動☆
亀ちゃんも見ていたかなぁ?
ゆっちは朝起きて見たそうですね。きっと聖も見てそうだなぁ・・。
たっちゃんと田口に関しては謎だわ(笑)


映画「俺俺」も、役者亀梨の新たな一面が見れるのを期待しています。


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントいつもありがとうございます!とても励みになってます
スポンサーサイト

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

おめでとう!


亀ちゃん!
日刊スポーツドラマグランプリ、妖怪人間ベムで主演男優賞です!!


美しさと妖怪の醜さ、徹底的な役作りをし
批判的な声を力に、出演者、スタッフ一丸になって挑んだ大切な作品。

やまぴー木村様と強豪メンバーの中、見事グランプリ獲得!
本当におめでとう!!

写真の亀、凄く晴れ晴れとしたいい顔してますね。


出発前に、めちゃくちゃ嬉しいニュース(≧ω≦)
嬉しさあまり、取り急ぎアップしました♪♪

では今度こそ本当に……行ってきまーす(^O^)/


追伸:留守中に何かニュースがあったら、メールかコメント、よろしくお願いします(笑)

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

有終の美

ベムの最終話平均視聴率、14.5%でした!
全話平均視聴率は、15.6%と終始安定した高視聴率でした!!

たかが視聴率、されど視聴率。

数字で判断されてしまう厳しい世界ですが
裏で強力な番組が結構放送されていたし、
最終回はクリスマスイブということを考えれば、この結果はかなり素晴らしいと思いました。

今年最後の亀の大仕事が、有終の美を飾れて本当に嬉しかったですね。


この連休は、ベムの余韻にずっと浸っていたのですが
ブログであれだけ語っていたのにもかかわらず、
今日、仕事が始まると、ベムのことなんてスポーンと頭から抜けてた。
トイレの中で、ふと携帯を見て、
ああ・・・あんなにベムっていたのに、こうして日常はあっさりと進んでいくんだなぁ。
これが生きているって事なんだなぁ・・・なんてベム風に考えてしまった(笑)


「福が欲しい」

と言っていた亀。
福くんと過ごす毎日は、亀にとってすごく濃密で幸せな時間だったよね。
そんな幸せな時間が終わってしまった亀
心にポッカリ穴があいてしまってるのかな?なんて思うけれど
きっと亀の日常も、どんどん進んでいってるのかな。


幸せな時間、夢の時間は、あっという間に過ぎていってしまう。

けれど、またその時間を得るために、
日々の日常を私たちは頑張って生きてるんだよね。

早くレベルアップした亀や、KAT-TUNに会いたい妖!!!


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントありがとうございます!とても励みになります

続きを読む

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

妖怪人間ベム-最終回-

「助けを必要とする人間を、見過ごすことはできない。
そんなことをしたら、俺たちはただの妖怪になってしまう。」

ベムたちが出した答え。

人間になりたいと願いながらも、最後まで正義を貫いた。

人間に恐れられても、闇の中で生きることしか出来なくなってしまっても
それでも正義を貫いたベムたちに、ただただ涙が止まらなかった。

「妖怪人間ベム」
ただのリメイクドラマではなく、人間の本質を問う、とても深くて清々しいドラマでした。
毎回とても丁寧に作られているのをすごく感じたし
さりげないセリフが、実はすごく重く深く、すごく考えさせられました。

今年は東日本大震災があり、人と人との絆だったり、家族だったり、愛だったり
人間の温かさ、優しさを再確認する年であったと思うのだけど、
ベムたちの姿を通して、人間に期待する、信じる、
そういった「相手を思いやる心」を改めて教えられたような気がしました。

私は、ベムたちに人間になってほしいと願っていました。
人間になって、人間であることの幸せを感じて欲しいと思っていました。
だから、あのような決断をして、炎の中で涙を流す3人に
ただただ悲しくて、切なくて、何ともいえない気持ちになった。

だけど、最後のナレーションで救われた。

「妖怪人間に感謝しよう」

人間になれなくても、ベムたちはみんなの心の中にいる。
美しく輝く月を見ると、ベムたちが今日もどこかで悪を退治している姿が浮かんでくる。


キャスト、スタッフさん達が、死ぬ気で頑張った作品。
全員が一丸となって全力で本気で向き合った作品。
その熱い想い、しっかりと受け止めて、見届けることが出来ました。
妖怪人間ベムは、記録より、記憶に残るドラマだった。
本当に素晴らしいドラマに出会えてよかったです。

またいつか、どこかでベムベラベロに出会えると願って・・・

3ヶ月間、楽しい時間をありがとうございました!


続きも、もう少しベムについて語らせてください。
お付き合いいただける方のみ続きをどうぞ。


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントありがとうございます!とても励みになります

続きを読む

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

妖怪人間ベム-第9話-

ベム、ベラ、ベロは「善」
名前のない男は「悪」
「善と悪」を持ち合わせているのが人間。
その二つが合体すれば人間になれる・・・。

ΣΣ(゚д゚lll)

意外すぎてビックリした!!!!!

ドラマのオープニングに流れる映像と、全てが繋がりましたね。

そして、影でベムたちのやりとりを覗き見していた夏目さんが
かなりのキーマンになりそうな予感!??

私、今回は話にのめりこむより、ベムの容姿に久々キュンキュン。
特にベムたちが毛布一枚にくるまれて歩くシーン。
そんなベムの姿にめちゃくちゃ萌えてしまった(笑)
福ちゃんも激キャワだし♪癒されまくり。
シルバー長髪の半裸ベム、水も滴るいい男。眩しすぎたわ。
ああ・・・めっちゃ重たいシーンなのに、不謹慎な自分がアホ過ぎて悲しくなる(苦笑)

最終回予告。
今までの回想シーンが流れて、何かそれだけでもジーン・・・(´;ω;`)
ベムたちが徐々に人間に心を許していく過程・・・色々思い出しますね。
私の中では3~5話が、かなりの山場だったなぁ。


来週、ベムたちは一体どのような道を選択するのかな?
人間になっても、ならなくても、
納得するストーリーになりそうですね。


続きは色々思ったことです。
気になる方のみ続きをどうぞ。


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントありがとうございます!とても励みになります

続きを読む

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

妖怪人間ベム-第8話-

人間は心の奥底に、深い闇を抱えている。
いくらいい人といっても、それは皆同じだった。

ベムにとって夏目刑事は、「早く人間になりたい」と思わせてくれた人。
人間のことを、信じようと思わせてくれた人。
そんな唯一の信頼できる人でも、自分の中で淀んだ感情を爆発させてしまう。
一歩間違えれば、過ちを犯してしまう。

名前のない男は、夏目刑事にわざと緑色の液体を降りかけなかった。
そんなもの必要ないと・・・。
そんなものなくても、夏目刑事は闇を爆発させると・・・。

ベムにとっては裏切られた気持ちだった。
だけど、ベムはそんな気持ちを越えて、夏目刑事を守った。
夏目刑事に、そんな酷いことをさせるくらいなら、自分が殺る。
ただの妖怪になっても構わない・・・。

妖怪人間・・・なんて純粋なんだろう。
人間よりも、痛みが理解できる分、相手を思う気持ちは人間以上だね。


webでの亀のミニインタビュー。
「泣く」芝居は台本になかったけれど、芝居していたら自然と泣いてしまった。
その気持ちが、見ていてすごく伝わってきた。

一滴、キレイにほろっと零れ落ちた涙。

亀はベムを演じるに当たって、「自分との共通点がない」と言っていた。
それだけベムを演じることは難しいと言うことだろう。
でも、台本にない涙を自然と流した亀は、完全にベムを演じきってる。
それは、亀の役者としてのステージが上がった証なんだと思った。
私、第5話を見たときに、完全にフィルターが外れたと書きましたが
この8話では、完全に次のステージへ上がったと思った。
亀の役の幅がどんどん広がってる気がします。

最終回へ向けて、名前のない男とのやり取りがどんどん増えてきて
謎もドンドン明かされてきてますね。
結局名前のない男は、ベムたちの敵なのか・・・味方なのか・・・
終わってしまうのは寂しいけれど、最終回が気になりますね。


続きはベムを見てもう少し思ったことです。
気になる方のみ続きをどうぞ。


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントありがとうございます!とても励みになります

続きを読む

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

妖怪人間ベム-第7話-

冒頭から久しぶりに長めのベムアクションシーン。
ワイヤーで吊られているのかな?
さすがは亀、華麗に舞って悪を退治してましたね。

夏目刑事にもだんだん心を開き、
何かあると、「夏目さんに相談しよう。」
そういうの、すごくいいよね。
相手のことを信頼していないと相談って絶対出来ないし。

今回は、最後の「人間に期待しよう」といって
怒りを抑えるシーンがすごく印象に残った。

期待することって、相手を信じないと出来ないこと。
期待してて裏切られた時のあの気持ち、計り知れないから。
人間を信じられなかったベムたちが、「人間に期待する」
これって、かなりの進歩だし、かなりの変化だよね。

こうしてだんだん人間を信じられるようになってきたベム。
それと同時に、このドラマがだんだん終盤へ向かってきているのかと思うと寂しい・・・。

そうそう、今回って今までよりもちょっとコミカルちっくな場面が多かったですよね。
闇に生きる妖怪人間のお話だから、今まではどよ~んとしがちだけど
ちょっとくすっと笑える、そして明るいシーンも増えて
何だか嬉しかったです。
それだけ、ベムたちが人間に心を開いてきたってことなのよね♪

そしてラスト!!
なんと夏目刑事が誰かに襲われた!!!!
名前のない男と、ベムたちがついに対面したし
ますます目が離せないです。

続きは私の思いです。
気になる方のみ続きをどうぞ。


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントありがとうございます!とても励みになります

続きを読む

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

妖怪人間ベム-第6話-

ベラの初恋。
恋とはなんぞや・・・モヤモヤした気持ち、切なくなる気持ち、
些細なことでも幸せに感じる気持ち。
誰かに恋をすると必ず陥る感情。
なかなか素直に認めたくない気持ち、すごくわかる。

とにかくベラが大人で、そこに深く感激した。
初恋の相手が、暴行事件の犯人なんて・・・。
それを知っただけで、普通取り乱してしまいそうなのに
ベラは、色んな感情にさせてくれてありがとうと告げた。
そんなこと、普通素直に言えないよ。

ベムもベラの想い人が犯人と知ったとき、すごく葛藤してた。
でも最後はきちんと伝えて、ベラに判断を任せるなんて
ベムもすごく苦しかったのに、なんて大人なんだろうと・・・。

ベラに対してとんかちで殴りつける犯人。
ベラの思いを知ってるからこそ、今までにない怒りを爆発させたベム。
片目だけで、怒りの感情を表現させた亀にすごくゾクッとした。
亀の目は、やっぱりすごくステキだ。

ベロのびゅーん(笑)
ホント、この重たいドラマでベロにどれだけほっこりさせられてるか。
福ちゃんの笑顔を見るとすごく安心する。
本当に癒しです。

恋愛感情って、想いが強くなればなるほど、相手が見えなくなり
ましてや、相手を振り向かそうと必死になればなるほど
独りよがりな想いだけが募って、苦しくなっていく。

叶わない恋だと知って、感謝の想いを伝えられる。
そういう女性はすごく強くて逞しくて大人でカッコいい。
そんな女性になりたいと、ベラを見て思いました。

誰かを思う気持ち
誰かに恋する気持ち

そういう相手がいることって、すごく幸せなことだし、誇らしいよね。

まっ・・・・私たち亀担には、亀ちゃんがいるし(笑)
亀ちゃんのおかげで、毎日すごく楽しいし、ドキドキしっぱなし♪♪
なんて幸せなことなんでしょう!

さて、物語もどんどん展開し、夏目刑事の前に謎の男がついに現れた!!!
なんか・・・もしかして最終回はベムVS夏目刑事!??
なーんて予感してしまったのですが・・・・・・(・∀・i)
いかがなものでしょう。。

最終回は絶対ハッピーエンドがいい!
ベムが人間達を信用できるように、そして、人間になって欲しいなと思いました!!!


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントありがとうございます!とても励みになります

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

妖怪人間ベム-第5話-

今回は今まで以上にベムの感情が爆発しましたね。
セリフもたくさんあり、一言一言を丁寧に
そしてめちゃくちゃ悲壮感漂い、感情を込めているのが伝わってきました。
セリフだけでなく、目線、仕草・・・。
ちょっとしたことでも、ベムがベムでなくなる、本当にナーバスな役柄だと思う。
亀ちゃんは、完全にベムになっていた。

「亀ちゃんが演じている」

というフィルターが完全に外れた。

第5話は、ストーリー云々よりも、役者亀梨和也の魂を見た気がしました。
次なるステップへ進んだかも・・・。
何年も前からベムの企画は持ち上がっていたけれど
今の亀梨和也じゃないと、完全にベムは成り立たなかったと思った。
本当・・・「今」でよかった。


もちろん、ストーリーも後半戦へ向けて展開し始め
柄本さん演じる名前のない男の正体が徐々に見え始め
ベムたちとの直接対決が、ジワジワ迫ってきそうですごく楽しみ。

夏目刑事と真の信頼関係を築くことが出来たベムたち。
初めて人間を信頼することが出来て、よかったなぁと・・・ほっこり。
夏目刑事が、妖怪の姿のベムの鼻をつまむシーンがよかったな。

あと、夏目刑事が、
運に左右されることもあるかもしれないけれど、どんな風になっても受け入れて生きていくしかない!
といっていた、このセリフ。
とても心に響きました。

「運がいい、悪い。」
私もそれはすごく感じる。運のせいにしたこともよくある。
でも「運も実力のうち」という言葉もあるように、
多分・・・実力を持ち合わせている人、イコール努力を積み重ねてきている人は
自然と運も味方につけるんだと思ってます。

いいことも、悪いことも、全て意味のあること。
なんで私ばっかりこんな思いをしているんだろうと
卑屈になってしまうこともあるけれど、そんな風に思ってしまうことも自分なんだと、
自分で自分を労わって受け止めるしかない。
結局は、自分のことをよく知り、自分と上手く付き合っていかないと、
自分が大切にしたい人たちを、大切に出来なくなっちゃうよね。

色々な物事、運命、宿命を受け止めることが出来る人って、とても強い人だと思う。

そういえば亀って、そういう人だった。



来週は、なんとベラ姐さんが「恋」!???
人間の感情で一番厄介な感情を、ベラ姐さんは果たしてどう感じるのか。
めちゃくちゃ楽しみですね。



続きはもう1人の役者、上田竜也についてです。
気になる方のみ続きをどうぞ。


★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントありがとうございます!とても励みになります

続きを読む

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

妖怪人間ベム-第4話-

誰かのために何かをしてあげたい。
そう思える相手がいるということは、本当に幸せなことだ。
でも幸せの基準なんて、人それぞれ。
結婚しているから幸せ、子供がいるから幸せ。
誰がそう決めたんだろう。

幸せなんて、自分で決めるもの。
どうして人間って、人を羨んでしまうんだろうね。
人間っていうだけで、普通の生活をしているだけで、どれだけ幸せなことか・・・。


ベム第4話。
犯人役の女性と自分の年齢や立場がリンクする部分がたくさんあり、今までの中で1番心に響いた。
とても辛くて、切なくて、悲しかった。
涙が止まらなかった。

光にとって、ベロの存在が幸せであった。
だけど、妖怪の姿に変身してしまうと、あっという間に恐怖心に変わりベロを邪険にする。

ベラから光の本性を教えられ、光自信からも怖がられ
たくさん裏切られてしまったのに、それでも光のことを信じるベロ。

「こんな姿だもん、怖いに決まってるよ。」

妖怪でも誰かを思う気持ちは人間と変わらない。
そこには無償の愛が存在した。
ベロの健気さに涙が止まらなかった。


裏切られることはとても怖い。
そこから立ち直るのには、すごく時間がかかる。
裏切られることを恐れるあまり、関わりを持ちたくなくなる気持ちはすごくわかる。
でも、信じる気持ちを無くしてしまったら、オシマイだよね。

ベロを通して、誰かに何かをしてあげる愛情、人間を信じる気持ちを理解しだしたベラ。
そして深い愛情で包み込むベム。
妖怪だからこそ感じる、愛。


本当に・・・回が進むたびにどんどん引き込まれるドラマだ。
深い・・・そして切ないわ・・・。
全体的にテーマは毎回重いのに、重くなりすぎないのはベロの存在が大きいと思うし
何より3人のやり取りが、すごくほっこりする。

来週はついに夏目刑事にばれてしまいます。
そして「もうお別れですね・・・。」と、涙ながらに話すベム。
ドラマも折り返しに差し掛かり、もしかしたらこれから最終回へ向けて
怒涛に何かが押し寄せるのかな~なんて新たな期待も込めて☆

早く土曜日にならないかなぁ♪

続きはベムを見て色々思ったことです。
気になる方のみ続きをどうぞ。

★ランキングに参加中ポチッと投票していただけたら嬉しいです!!
 blogram投票ボタン ジャニーズブログランキング

★拍手、コメントありがとうございます!とても励みになります

続きを読む

theme : 亀梨和也
genre : アイドル・芸能

最新コメント

リンク

ブログランキング

ポチッと一押しお願いします♪
ジャニーズブログランキング

グーバーウォーク

blogram参加中

投票お願いします!
blogram投票ボタン

メールフォーム

アミにメールをしたい方はお気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。